熱愛・結婚・不倫

【唐田えりか】まだ復帰するな!と大炎上の理由は、元嫁杏渡仏に合わせて東出と再会するから?

東出昌大との不倫騒動で芸能活動を休止していた女優、唐田えりか。

いよいよ復帰のタイミングで、SNS上では「まだ復帰するな!」と大炎上してしまったんです。

ニュースになるたびに炎上している唐田えりかですが、今回は元嫁の女優杏が絡んでいるようなんです。

この記事は、そんな唐田えりかの炎上について、詳しく解説していきます。

唐田えりか復帰報道に、まだ復帰するな!と大炎上

では、今回の炎上の経緯をご説明しますね。

事の発端は、2022年10月25日に配信されたこちらの記事でした。

この記事の見出しの「清楚な」に、SNS上で大炎上。

《騙されて不倫してたならまだしも、自分からバンバン匂わせしてでっくんなんて呼んでたりしたからまぁ救いようがないですよね》

《清楚な女性は不倫はしないのではないでしょうかね。。。。少なくとも杏さんの家庭を壊した事実がある以上、清楚という言葉は使ってほしくないですね》

と、「清楚とう言葉は使うな!」と、真っ向からダメ出しされていますね。

この記事のヤフー知恵袋には、今でもなお「唐田えりかは許さない!」という強い弾圧のようなコメントが溢れていました。

唐田えりかなぜ今復帰なのか

唐田えりかはなぜ、インスタに画像をアップしたのでしょうか?

実は、唐田えりかが不倫で炎上した東出昌大の元嫁、女優の杏がフランスへ移住して日本にはいなくなって1か月が過ぎた、このタイミングだったから、なんです。

《元妻が日本から居なくなったタイミングで何事もなかったように出て来たな》

SNSでは、早速この理由で盛り上がり、「さすが唐田えりか、やることが違う」とむしろ称賛の声もあるほどでした。

唐田えりかの復帰作は主演映画が2本も

では、この絶妙なタイミングで復帰したのは訳がありました。

これから控えている復帰作が

  • 来春にも主演映画『真夜中のキッス』
  • 今年公開11月26日公開の映画『の方へ、流れる』では、遠藤雄弥とともにダブル主演
  • さらに、『Netflix』で配信予定のゆりやんレトリィバァ主演ドラマ『極悪女王』で、女子プロレスラー役での出演

と、映画に2本に、VODドラマとめじろ押しなんです。

ちょうど、その復帰作のタイミングと、杏の渡仏が重なってしまい、SNS上で、「元妻が日本から居なくなったタイミング」なんて言われてしまったんですね。

ただ事務所ぐるみで、このタイミングを狙った可能性もありますよね。

唐田えりかの復帰はまだ無理か

そういう意味では、まだほとぼり挟めておらず、今後メデイアに登場する度に炎上しそうですね。

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。