アイドル

【なぜ】キンプリ3人脱退!本当の理由は不仲だった!今後は3人で海外デビュー?

人気グループKing&Prince(キンプリ)のメンバー、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太3人が脱退すると報じされました。

ジャニーズの公式サイトによると「それぞれの目指す方向が異なってきている」という理由なんですが、本当の理由はどうなのでしょうか。

ファンサイトにアップされた動画によると、以前から囁かれていたメンバー同士の不仲関係が、浮き彫りになってきました。

この記事は、そんなキンプリの3人脱退の本当の理由が不仲なのか検証しながら、今後どうなっていくのか、探っていきます。

【なぜ】キンプリ3人が突然の脱退宣言

キンプリの3人脱退の公式発表があったのは、ジャニーズの公式サイトキンプリのファンサイトの両方でした。

あまりの突然の脱退報告に、ネットは騒然、各ニュースメディアがこぞってこの話題をとりあげました。

キンプリ脱退の伏線匂わせについての記事は、こちらをご覧ください。

【なぜ】キンプリ3人脱退の本当の理由は”岸・平野・神宮寺”と”永瀬・高橋”の不仲だった

ファンサイトのコメントによると、

グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました。

と、「それぞれの目指した方向が異なる」と脱退の理由を述べているんですが、各々の脱退理由を調べていくと、”岸・平野・神宮寺”と”永瀬・高橋”の不仲な関係が浮き彫りになってきたんです。

岸と平野、神宮寺の脱退理由は、海外進出の夢を断念したから

キンプリのファンサイトには、5人からメッセージ動画が掲載されたいました。

この動画の中から、5人のコメントを抜粋しますね。

まずは、岸優太の脱退理由から。

海外で活躍できるグループになるためには今のままでは到底無理だと感じるようになってきました。話し合いを重ねて、メンバーとの目標の違いが生まれ、落ち込んだりする、そんな日々が続き、今回この決断になりました」

と、海外活動が出来なくなった、ことが理由ですね。

さらに、平野紫耀も

「デビュー当時からジャニーさんとの夢や約束、そしてファンの皆さんとしていた約束、海外で活躍できるグループを目指してきましたが、自分の年齢と向き合ったときに、全力で取り組んだとしてももう遅いなと感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました」

と同じように、海外活動が出来なくなってことを理由にしていますよね。

さらに、神宮寺勇太の夢も海外進出でした。

海外進出することが僕自身とジャニーさんと、そしてファンの皆様の大切な夢のひとつでした。その夢を追い続けるために活動してきましたが、活動方針の考えが変わっていきました。自分勝手な考えではありますが、メンバーがこの先一人でも退所するなら、自分も退所させて頂くと決めていました」

と言うことは、この3人は同じ目標に向かって、今まで活動してきたことになります。

岸優太と平野紫耀、神宮寺勇太は、同じ「海外活動」を夢見てがんばってきた

今回の脱退騒動にタッキーも関係しているいようなんです。

永瀬と高橋は、今のまま活動を続けること

さて、一方の永瀬廉と高橋海人の方はどうでしょうか。

まずは、永瀬廉から。

「メンバー一人一人の出した気持ちや決断をジャニーズJr.から共に頑張ってきた仲間として尊重したい思いもあります。海人と僕は3人がいないKing&Princeというものを続けるべきかすごい悩みましたが、このグループを残したい気持ちもすごいあって2人でKing&Princeを守っていく決断をさせていただきました」

次に、高橋海人です。

「この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、正直寂しいですしつらいです。ですが、Jr.の頃に出会い、今までただ上を目指し切磋琢磨し、お互いを鼓舞してここまで頑張ってきたこと、何よりKing&Princeのメンバーと出会えたことを心から誇りに思っています。廉と二人でKing&Princeを守っていくことこそがジャニーさん、支えてくださる皆様への恩返しだと思っています」

この二人は、国内での活動に光を見出し、今のままのキンプリを守っていうことですよね。

永瀬廉と高橋海人は、今のままでいい、現状維持派

”岸・平野・神宮寺”と”永瀬・高橋”の不仲が本当の理由だった

この5人の方向性の違いが、活動を続ける中で浮き彫りになり、

昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。

2021年から、グループ内で話すようになったんですね。

岸優太平野紫耀神宮寺勇太は熱くキンプリの海外進出を語るでしょうし、それに対し、永瀬廉高橋海人は、国内での活動の手応えを感じているので日本で活動すればいいと、その方向性に違いがでてきました。

やがて、それが不仲のという形になり、溝ができてしまいました。

キンプリ3人が脱退して、今後は3人で海外デビュー?

さて、キンプリメンバーは、3人の脱退後のどうしていくのでしょうか。

岸優太の今後は、海外の仕事をしてみたい

「活動を終了した後は、まだ具体的には決まってないですが、海外に関わる仕事もしてみたいですし、いろいろな挑戦をしてみたいです」

平野紫耀の今後は、海外進出

平野紫耀は海外志向がとっても強く、得意のダンスや歌を生かし世界進出を視野に入れた仕事をしていく見通しですね。

「海外に関わる仕事がしたい」

神宮寺勇太の今後は、岩崎と合流

神宮寺勇太は、元キンプリのメンバーでジャニーズ事務所を退所した岩橋玄樹と合流する可能性があるんです。

この二人は、キンプリの前身だった「Mr.Prince」時代から仲が良かったんです。

この3人に、共通していたのが、海外活動の夢でした。

ひょっとすると、3人で海外デビューなんてあり得るかもしれませんね。

実は、メンバー脱退にはこんな真相もあったのかと、噂になっているんです。詳しい記事はこちらで。

永瀬廉と高橋海人の今後はキンプリを続けること

残る永瀬廉と高橋海人2人でグループ活動を継続していきます。

こちらも「Mr.King」出身ですが、「King&Prince」の看板を残して活動を続けていくということですね。

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。