アイドル

永瀬廉がキンプリ脱退の真相をラジオで告白!全文文字お越し!

キンプリ脱退の衝撃発表から1週間。

ようやく永瀬廉さんが今回の脱退劇について、ラジオ番組で語ってくれました。

この記事は、そんな永瀬廉さんが語ったキンプリ脱退の真相を、全文文字お越しでお杖足していきます。

永瀬廉がキンプリ脱退の真相をラジオで告白!

永瀬廉さんは、11月10日の夜、文化放送のラジオ番組「レコメン」枠の「King&Prince永瀬廉のRadioGARDEN」に出演。

今回のキンプリ脱退劇の真相について告白したんです。涙ものでした。

永瀬廉がキンプリ脱退について語った全文文字お越し

永瀬廉さんは番組冒頭

「先週の金曜日、King&Princeのことで、発表させて頂きましたけど、改めて。2023年5月22日を持って、ing&Princeは5人での活動を終了します。皆さんを驚かせてしまうような発表をすることになり、申し訳ありません」

とまずは謝罪しまたした。

続いて、キンプリについて話していくれました。

各々の考えが少しずつ違うと多分、全員が感じていた

「デビューしてから、他のグループは全然、分からないんですけど、僕の肌感覚的にデビュー当初から楽曲、MV、衣装で、こんなに話し合うことがないくらい、大分、時間をかけてみんなで話すグループ。

永瀬廉さんにとっては、キンプリはかけがえのないグループなんですね。

「5周年に向かって個人、個人がグループに対して話し合うことが増え、海外のことを含め、グループ活動に関する個々の考えが少しずつ違うと多分、全員が感じていた」

ファンサイトで発表されましたが、活動に対する思いがすれ違っていたことを感じていたんですね。

その上で

「グループ仕事の終わりに呼ばれて『実際、辞めたいと思うんだよね…』と伝えられ。辞めたい理由を聞いて…発表したコメント通りで、そこは変わらずで」

実は、平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんから突然脱退について話しがあったことと涙ながらに告白。

「King&Princeは、これから…だし。今は、何て言うかな…それぞれの個人仕事もあって結構、やりたいことをやらせてもらっていた部分もあった。俺はやりたいこと、やれていると思ってたかも知らんけど…俺からしたら選択肢があったことに気付きもしなかった。」

メンバー全員、やりたいことがをやっていたと思っていたから、なおさら、脱退という選択肢があるなんて思いもしなかったんでしょうね。

ウソでしょ? と止めたし

「3人が辞めたいと思っていたこともショックやったし、気付かれんかった俺も、何してたんやろうと思ったし、ウソでしょ? と止めたし」

やぱり永瀬廉さん、脱退を止めていたんですね。

「聞けば聞くほど、3人の意思は、すごく硬くて…辞めたいと。語気とか別に強くなかったけど。俺らに言う前から、めちゃくちゃ各々、家とかでいっぱい考えた結果やからこそ、俺たちに伝えてきたんだと思うし」

優し永瀬廉さんは、3人の事を思いながら、話を続けます。

「そんなん言われても、納得いかないものは納得いかないから出来る言葉は投げかけて…やろうや、せめて数年は、もう少しやらせてくれと言ったけど、気持ちは変えることは出来ず。」

3人を必死に止めたのに、叶わなかったんですね。

「何回か話し合いを5人でして、事務所の方々に伝えに行って、止めてくださるんですけど、結果として3人は脱退する形になったというのが、いきさつかな」

と涙ながらに、止めようと努力したけど、3人の意思は固かったんですね。

仕事が楽しければ楽しいほど…つらかった

「雑誌のインタビューで5周年は? と聞かれるのが、つらかった。フラッシュバック…いろいろよぎる。仕事が楽しければ楽しいほど…つらかった、特に発表するまでは。」

やっぱり、脱退するって分かっているのに、隠し続けるのは辛いですよね。

「だって、発表するまで、そういう感情は出したらあかんから。いつも通りのKing&Princeで、やらなあかんと思ってたし。どんな顔してライブしたら良いか、分からんかったし」

こんな気持ちでラストライブをしていたなんて、、、。

解散という選択肢も0じゃなかったし

「隣におった人が、急におらんくなるみたいな。正直、俺も実感ないし。当初から3分の1になるのよ。解散という選択肢も0じゃなかったし」

と解散も考えていたんですね。

「でも、King&Princeがおるのは、紛れもなく、みなさんのおかげやと俺と海人は思うから、この決断をした。」

そして、キンプリを残すのはファンのため、脱退する3人のためと。

おのおおの人生だから、背中を押してあげるのが俺たちの。残った2人が、今までKing&Princeを応援してくれた人たちの、寄りかかる場所にならんといかんなと思ったし。」

活動していく部分は怖いし、不安やし…最年少2人だから

「何て言うかな…俺と海人は、すごい重たい看板を背負いながら、来年の5月23日から活動することになります」

結成当時は6人で背負ってきたキンプリの看板。それが、2人になってしまうんですもんね。

正直ね、俺たちも2人でKing&Princeとして、これからも活動していく部分は怖いし、不安やし…最年少2人だから。すごく付けられた部分もあったから悲しい」

やっぱり今まで5人だったのが、2人になっちゃうって怖いですよね。

「あと半年…5月22日までありますから。それまで、5人の活動は続けることが出来るので、いつも通りの俺たちを見て楽しんで欲しいし…一刻も、少しでも早く、皆さんに笑顔になってもらえるように頑張ります。5月22日までは5人、23日からは2人のKing&Princeとして活動していきます」

と番組を終了しました。

永瀬廉のキンプリ脱退告白にファンの声は

そんな永瀬廉さんの告白に

「れん、待ってたよ~」

「ホントの気持ち話してくれて、ありがとう!」

と称賛のコメントが寄せれらえました。