ブレイキングダウン

瓜田純士のワルの経歴!小指を嚙み切り、腹切りまでした暴力団員、刑務所暮らしまで壮絶人生まとめ!

ブレイキングダウンのカリスマファイター瓜田純士さん。

全身入れ墨だらけで、何だか怖いイメージですが、その経歴も元暴力団員、逮捕歴多数、刑務所暮らしまであると、本格的に悪いお方ですね。

さらに、瓜田純士さんは小指がないんですが、実は自分で噛み切ったからなんです。

この記事はそんな壮絶なん人生を歩んできた瓜田純士さんのワルの経歴をまとめていきます。

瓜田純士のワルの経歴!中学校~刑務所まで

では、早速瓜田純士さんの経歴をみていきましょう。まずは中学生時代からどうぞ。

瓜田純士のワルの経歴!中学校編

中学校の瓜田純士さんは、ちょっと太っていますね。右側がそうです。

この頃、本格的にワルになってきて、手が付けれない状況に。

瓜田純士さんは、杉並区の高南中学に転向してきて、運命的な出会いがありました。

なんと、後の関東連合(関東一の暴走族集団)のメインメンバーと出会ったのです。

  • 松嶋重(松嶋クロス)2019年時点で指定暴力団員
  • 見立真一(現在海外逃亡中)
  • 木村兄弟(兄・泰一郎・弟・孔次郎)

こちらは、中学卒業の時の瓜田純士さんです。体格もよくなって、貫禄もありますね。でも、まだ15歳です、、、。

なんと、ブレイキングダウンの有名選手が強盗傷害事件を起こしてしまいました。詳しい記事はこちらをご覧ください。

瓜田純士のワルの経歴!中学卒業~刑務所

瓜田純士さんは中学卒業後に、土建屋に努めますがが、その後極東会桜成会長谷川組に入ります。ちょうど16歳の時でした。

16歳 極東会桜成会長谷川組に入った理由は

中学卒業後に1年くらいとび職に就いた瓜田純士さんですが、中学で暴れてた世代の人間たちが、当時の愚連隊のような暴走族、チーマーで有名になっていくのを見て

このまま燻って(くすぶって)いられなと思い、やくざになったそうです。

17歳 ヤクザの仕事

瓜田純士さんがやくざだったのは、新宿区でした。

なかなか文章にできない、やくざ同士の抗争、中国人、ポン引きなど、歌舞伎町のやくざ事情がよく分かる動画です。

金曜日になると、(集合していた)パリジェンヌを出て、街を何十人で背広姿で練り歩く。それが当時の都知事、石原慎太郎とかへの対抗。ヤクザの勢力をカタギ衆に誇示することになる。

こちらは、2022年10月28日のハロウィンでの光景です。瓜田純士軍団が歌舞伎町を練り歩きました。きっと、当時のこんな感じで歌舞伎町を闊歩していたのでしょう。

24歳 覚醒剤取締法違反で逮捕

瓜田純士さんは、2003年に覚醒剤で逮捕され訳3年半の間、刑務所に入っていました。

なんと、喧嘩でケガをしたので、痛み止めとして覚醒剤を使っていたようで、常習していたわけではありませんでした。

刑務所に服役中に書いた「mother」と題した小説が、刑務所内の文芸コンクールで大賞を受賞、その後作家活動をするきっかけとなりました。

瓜田純士さんが出場したブレイキングダウン6に出場したせりな選手が、朝倉未来の門下生になっ多と話題になっていますね。詳しい記事はこちらをどうぞ。

【顔画像】せりな(和田静里奈)は美人空手家!身長や年齢、彼氏はいるか調査! ブレイキングダウン6女子で勝利し、一躍有名になった極真空手の”せりなさん”。 その実力もさることながら、美人空手家としても話題に...

瓜田純士のワルの経歴!出所から現代まで

瓜田純士さんは刑務所を出た後、作家の道を志します。

こちらがデビュー作の自伝「ドブネズミのバラード」2008年作です。

なんと、この本、映画化されているんです!

主演は松田悟志、Koji、監督は大月栄治です。

この作品で本格的な作家として人生をリスタートさせたんですね。

その後も立て続けに本を出版しています。

  • 『ピラニア 〜雨の街、俺たちの絆〜』:2009年
  • 『泥だらけのありがとう』:2010年
  • 『遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~』:2014年

実は、瓜田純士さんの父親の吉寿さんが、同じように暴走族を描いた小説を書かれていたんです。こちらもDNAなんですね。詳しい記事はこちらをご覧ください。

瓜田純士の父親は元暴走族総長!職業は作家で映画にも出演していた! ブレイキングダウンのスター選手と言えば、カリスマ瓜田純士さんですよね。 瓜田純士さんは元ヤクザですが、実は父親ゆずりなんです。 ...

瓜田純士のワルの経歴!格闘家デビュー

そんな瓜田純士さんに次の転機が訪れたのは、2008年、29歳の時でした。

ブレイキングダウンなんてなかった当時、地下格闘技アウトサイダーと称した格闘技大会にデビューしたんです。

大会を主催するのはプロレスラーの前田日明さん。当時の瓜田純士さんについて語っています。

当時、歌舞伎町で「ガーディアンエンジェルス」のような自警団をやってた瓜田純士さんを知っていた前田日明さんは、応募者の中から瓜田純士さんを見つけ、出場を即決したそうです。

かなりイッちゃってる表情の瓜田純士さんですね。この試合はTKOで瓜田純士さんの勝利でした。

瓜田純士のワルの経歴!JOYの姉脅迫事件

何と、格闘技大会に出場した後は、脅迫事件です。話題が絶えませんね。

当時、瓜田純士さんはタレントのJOYの姉、Sophiaを本格的にバンドデビューさせようとレコーディングまでした後に、所属事務所からNGが出て、破断に。

左が姉のSophia 右が

その腹いせに、脅迫した疑いで逮捕されました。

東京都新宿区にある瓜田容疑者の自宅アパートで2月1日早朝、Sophiaさんに「芸能界から消えろ!弟がどうなっても知らないぞ」とすごんだ疑いだ。「家族や事務所ごと潰してやる」とも叫んでいたという。

livedoorNEWS2012.3.30

瓜田純士さんの逮捕歴は、なんと15年間で12回。凄まじいですね。

瓜田純士のワルの経歴!バン仲村との確執

ブレイキングダウン6オーデション

瓜田純士さんはブレイキングダウン6に出所するバン仲村と因縁の過去があるんです。

バン仲村が監禁した少女を瓜田純士さんが助けた、という事件です。

これで、瓜田純士さんがワルから正義に味方的な存在になっていきました。

バン仲村と瓜田純士さんの過去の因縁についてはこちらの記事をご覧ください。

【バン仲村】瓜田純士との因縁の過去が壮絶だった!仲村が監禁した少女を瓜田が救った事件の真相! ブレイキングダウンで一気に有名になったバン仲村。 赤やブルーのスーツに焼けた顔にサングラス、濃いトークで、ひときわ注目を集めてい...

瓜田純士のワルの経歴!ブレイキングダウン2出場

ブレイキングダウン2

いよいよブレイキングダウンへの出場ですね。これで瓜田純士さん人気に一気に火が付きました。

これ以降、ブレイキングダウンに出場を重ね、ブレイキングダウンのカリスマとして君臨しています。

  • ブレイキングダウン2(2021年9月26日):丸出しりょうたに3対0で判定勝ち
  • ブレイキングダウン4(2022年3月21日):こめおに2対1で判定勝ち
  • ブレイキングダウン5(2022年7月17日):平石光一に2対3で判定負け

瓜田純士のワルの経歴!小指がないのは、昔自分で噛み切ったから!

瓜田純士インスタjunshi.reikoより

そんな瓜田純士さん。実は小指の先がありません。

第二関節あたりでしょうか。これ、瓜田純士さんに自身が食いちぎったようなんです。

こちらがその動画です。

食いちぎるジェスチャーとしてからの

小指盾ポーズです。この動画、フランスのニュースメディで流れいるのはフランス語(;^_^A

何を言ってるのか分かりませんが、おそらく小指を自分で嚙み切った、と言っているんでしょう。

さらに、瓜田純士さん、腹切りをしたらしく、

傷の跡と指さしています。小指だけではなく、お腹もいってたんですね。

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。